埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県などで債務整理をお考えの方はご相談ください

債務整理相談センター

無料相談受付中

お問い合わせはお電話にて承ります。0120-905-268

任意整理の面談の様子1

任意整理の面談の様子1

 

司法書士

「それでは本日お話を伺わせて頂きます司法書士です。よろしくお願い致します。今日は何か本人確認のための運転免許証等はお持ちですか?」

 

司法書士

「はい、○×さんですねありがとうございます。では、お電話でお問合せの際にお伺いしていた状況なんですが、今、A社、P社、E社の3社から総額約240万円のお借入れをしているということでお間違い無いですか?カードはお持ちですか?」

 

依頼者

「はい。間違い無いです。カードはこれで全部です。」

 

司法書士

「なるほど。この他に今お借入れしているところありますか?」

 

依頼者

「いえ、ありません」

 

司法書士

「それでは、過去に借りていたけれども完済した会社、現在、お客様の名義で、銀行のカードローン、住宅ローン、車のローン、買い物だけで使っているカードはありますか?」

 

依頼者

「特にないです。」

 

司法書士

「わかりました。では、借入れ開始の時期についてお伺いしていきたいんですが、借り始めたのは3社とも大体3年前ということでよろしいですか?」

 

依頼者

「そうですね・・・。3年・・・4年位前ですかね・・・」

 

司法書士

「なるほど。そして3社総額で240万円くらい残っていて、月々8万円の返済ということで間違い無いですか?」

 

依頼者

「はい・・・そのくらいですね」

 

司法書士

「分かりました。続いてお客様についてお聞きいたします。今、お仕事は何をされていますか?」

 

依頼者

「営業の仕事をしています」

 

司法書士

「月の手取り収入はどのくらいになりますか?」

 

依頼者

「平均して25万円くらいです。」

 

司法書士

「正社員ですか?」

 

依頼者

「はい」

 

司法書士

「なるほど・・・今、お住まいは賃貸でしょうか?持ち家でしょうか?」

 

依頼者

「賃貸で月6万円です。」

 

司法書士

「なるほど・・・そうすると家賃と返済で約14万円ですか。今回はやはり返済が苦しいという事でお問い合わせいただいた感じですかね?」

 

依頼者

「そうですね~・・・」

 

司法書士

「そうするとこちらでまずご提案できるお手続きは任意整理となります。任意整理は、我々がお客様の代理人になってA社、P社、E社と交渉します。そして、今残っている借金の返済について長期分割の交渉をして毎月の返済額を下げてもらいます。それだけでは、なかなか返済が終わりませんので、いま大体15%~18%の利息がかっていると思いますが、これをカットしてもらいます。結果、返済すればそれが全額元本の返済になるの確実に借金は減っていきます。因みに、毎月どのくらいの返済だったら無理なくやっていけますか?」

 

依頼者

「そうですね~・・今の半分の月4万円くらいになると確実かなと思ってますけど・・・」

 

司法書士

「分かりました。それならば任意整理でやっていけるでしょう。ただ、この手続き、金銭的にはとてもメリットの大きい手続きになるんですが、反面、デメリットもございます。今、お客様の借入状況が信用情報機関というものに載ってるんですが、そこに事故情報が登録されてしまいます。その期間が、およそ5年から7年となっています。なので、しばらくの間はお借入れしたりカードを作ったりしないでの生活となりますが大丈夫ですか?」

 

依頼者

「もう借金はしないつもりですので大丈夫です。」

 

司法書士

「分かりました。それでは今後の手続きの流れについてご説明いたします。」

 

任意整理の面談の様子2へ

0120-905-268

フォーム、メールでのご相談は24時間にて承ります。
お問合せメールフォーム

ページトップへ戻る