埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県などで債務整理をお考えの方はご相談ください

債務整理相談センター

無料相談受付中

お問い合わせはお電話にて承ります。0120-905-268

個人再生Q&A

個人再生Q&A

 

q

個人再生のメリットは何ですか?

a

自己破産を選択した場合に処分されてしまう住宅等の高価な資産を維持しながら借金の整理をすることができる点です。住宅ローン以外の借金を大幅に減額することができます。

 

q

個人再生のデメリットは何ですか?

a

信用情報機関に登録されるため、5~7年ほど新たな借入れやローンが組めなくなります。また自己破産と違い借金が全て法的になくなるわけではないので、借金を支払っていかなければなりません。

 

q

生命保険の外交員ですが、個人再生をすると影響がありますか?

a

自己破産と異なり資格制限がないため、影響はありません。

 

q

ギャンブルや浪費で作った借金でも個人再生手続きはできますか?

a

自己破産と異なり、借入れ原因に制限がないため個人再生手続きはできます。

 

q

現在、求職中ですがその場合でも個人再生は可能ですか?

a

個人再生を利用するための要件として、「継続して収入を得る見込みがある」ことが必要ですので、裁判所に対し民事再生の申立てを行う前に職に就いている必要があります。

 

q

住宅ローンの延滞をしていますが、個人再生で住宅の維持は可能ですか?

a

住宅ローンを滞納したままですと、継続的に支払いを続けられる可能性がないと判断されてしまう可能性が非常に高いので、裁判所に対する申立てをするまでに延滞は解消しておくほうが望ましいです。

個人再生について相談したい方はこちら

 

0120-905-268

フォーム、メールでのご相談は24時間にて承ります。
お問合せメールフォーム

ページトップへ戻る