埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県などで債務整理をお考えの方はご相談ください

債務整理相談センター

無料相談受付中

お問い合わせはお電話にて承ります。0120-905-268

過払い金Q&A

過払い金Q&A

 

q

依頼してから過払い金が返還されるまでどれくらいの期間がかかりますか?

a

業者によって異なりますが、最低でも3~6か月はかかります。
まず、貸金業者より取引履歴を開示させる必要があり、開示されるまでの期間は貸金業者により異なりますが、1~3ヶ月かかるのが現状です。その後、引き直し計算を行い、過払い金の額を確定し、貸金業者と和解交渉を行います。無事に和解が成立した場合は、実際に過払い金が手元に返還されるまでに2~3ヶ月の期間がかかるため、依頼から返還までの期間が合計で3~6ヶ月程となります。但し、和解交渉が難航し訴訟で回収することになった場合は、訴訟を提起してから6ヶ月から1年ほどの時間がかかってしまう場合もあります。

 

q

司法書士に依頼すると全額回収できますか?

a

できるだけ満額に近いかたちでの回収を目指します。
基本的に、貸金業者を訴え、判決をとれば、過払い金全額に利息をつけて回収することは可能です。 しかし、判決をとるまでに1年以上かかるケースもありますし、業者や、取引期間によっては取引履歴がすべて開示されない可能性もあります。貸金業者の経営不振により倒産に至った場合は回収すら困難な状況になることもあるため、状況に応じては多少譲歩して任意交渉の段階で早期に和解することをお勧めする場合もございます。

 

q

訴訟で回収することのメリット・デメリットは何ですか?

a

メリットは回収額が上がること、デメリットは回収時期が遅れることです。
過払い金が返還される時期が、任意の和解交渉で回収する場合と比べて遅れます。
和解で回収するか、訴訟で回収するかは、当事務所と貸金業者の和解交渉の経緯を詳細にお伝えしますので、ご依頼者様の方で選択していただきます。もちろんアドバイスはさせていただきます。当事務所で勝手に安易な和解はしませんし、勝手に訴訟は起こしません。ご依頼者様に納得いただいた上で回収作業を行います。

 

q

過去に一度完済したことがありますが、完済前の取引も対象になりますか?

a

基本的に対象になります。
過払い金の額を確定する際は、完済前の取引も含めた全ての取引を対象とします。裁判例では長期間の空白期間があっても完済前の取引を含めて対象としたケースがあります。

 

q

過去に完済をして、現在取引していない業者も対象になりますか?

a

既に完済している業者も対象になります。
もっとも、過払い金返還請求権の時効は10年ですので、完済してから10年以上経過している場合は、回収ができな場合がございますので、早めに返還請求することをお勧めいたします。

 

q

過払い請求をすると信用情報に事故情報が載りますか?

a

完済後に返還請求することをおすすめします。
残高がある状態で、過払い金返還請求をするといったん事故情報が載る可能性が高いです。完済後、契約を解消してから、過払い請求することをお勧めいたします。

過払い請求について相談したい方はこちら

 

0120-905-268

フォーム、メールでのご相談は24時間にて承ります。
お問合せメールフォーム

ページトップへ戻る